改善策を考えよう|安全な小陰唇縮小手術を受けてコンプレックスをなくそう

安全な小陰唇縮小手術を受けてコンプレックスをなくそう

改善策を考えよう

困る女性

生理の時やおりものが多い時には、臭いを気にします。臭いの原因としては、細菌の繁殖やワキガの原因があります。そこで、あそこの臭いを気にしないようにするために改善方法を考えていきましょう。デリケートゾーンを洗浄する時には、専用の石鹸を使用しますが、自分の肌に合ったものを使いましょう。また、専用石鹸を使う時には洗い方に気をつけてください。なぜかというと、体を洗うためのスポンジなどで、あそこを擦ると傷をつけてしまう可能性があるからです。できるだけ、あそこを洗う時には手のひらや指を使って洗うようにすると良いです。そうすることで、肌を傷つけないで洗浄することができます。しかし、洗いすぎはやめてください。なぜ洗いすぎるとよくないかというと、デリケートゾーンには必要な細菌が多くいます。ですが洗いすぎてしまうと、必要な細菌までも排除してしまう場合があるからです。必要な細菌を洗い流すことで、おりものが増えてしまうのでさらに臭いがきつくなってしまうので気をつけてください。あそこの臭いは、膣内環境が悪い場合もあるので膣内を洗浄できるアイテムを使用して、細菌の繁殖を抑えると臭いをなくすことができます。膣内専用のアイテムを使うことで、膣内のおりものを出すことができますが、頻繁には洗わないようにしてください。おりものからの臭いが緩和されたら、使用をやめてください。病院でも膣内を洗浄をすることができるので、関心のある方は病院に確認をとってみるとよいです。